学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

リーディングスキルテストに挑戦

 本日、3・4時間目に2年生、5・6時間目に1年生が「リーディングスキルテスト」に挑戦しました。

 このテストは2年生にとっては2年目となり、1年生は初めて体験するテストです。様々な学習において教科書の文を読んで理解することが基本となります。実際に読めているようで読み間違っていたり、複雑な言い回しになっている文が理解できなかったり、図表とその説明文の関連がわからなかったりと、学習している際に様々なトラブルが起きています。テスト結果から、生徒が自身の「読む力」の分析をして今後の学習に役立て、また、教師がどんなことを気をつけて授業をしていくかを考えるきっかけを得ようとしています。

緑風発行にむけて~広報委員会~

 2月4日(木)18:00よりPTA広報委員会の皆さんが集まり、PTA会報・『緑風』の編集作業を行いました。

 この会報は、卒業式にあわせて発行されます。コロナ禍でたくさんの行事がなくなりましたが、いろいろと工夫して読み応えのある紙面を作成してくれました。楽しみにしていてください。

ありがとう庄司先生~離任式~

 昨年7月より本校の保健体育科の授業を受け持ち、教育活動を行ってきた庄司先生が本日、最終勤務日となり、5時間目終了後、離任式を行いました。

 庄司先生は、野球部、特設駅伝部、生徒会活動など生徒と一緒になって汗を流し、一生懸命にいろいろなことを教えてくれました。所属した3学年では、就任早々、修学旅行を引率し、3学年に一気に溶け込み、楽しい思い出を作りました。いつも元気に明るく、はきはきとした態度で活動する庄司先生を、兄のように慕う岩江中生がたくさんいました。

 お別れの言葉として「我以外、皆、わが師」というメッセージをいただきました。常に謙虚な姿勢で、さまざまな人に積極的にかかわり、いろいろなことを吸収していたのが、まさに庄司先生でした。生徒の皆さんは、その言葉を受け止め、別れはさみしいですが、がんばっていこうという気持ちになったのではないでしょうか。

 庄司先生、ありがとうございました!

 

ダンス発表会

 保健体育の時間に取り組んでいたダンスの発表が、各学級の体育の時間に行われました。

 各グループに分かれ、振り付けを考え、フォーメーションを工夫し、練習してきました。タブレットも有効活用し、上手に踊っている動画を参考にしたり、自分たちの踊っている様子を映してチェックしたりしました。

放送+ZOOMによる全校集会

 本日6時間目に全校集会を行いました。

 今回も始業式に引き続き放送を使っての集会となりました。また、試験的にZOOMを使って2年生の教室に映像を映して実施しました。ZOOMを使用した際に音声が聞こえにくいなどの不具合がありましたのでiPad用の会議用マイクを使用するなど改善を加え、有効に使えるようにしていきたいです。当面、音声は放送設備で、映像はZOOMで放送集会を運営していきたいと思います。

 さて、集会の内容ですが、最初に校長から「レジリエンス」についてのお話がありました。レジリエンスとは、回復力、逆境力、柔軟性、順応性、つまりは「折れない心」といった変化の多い現代に生きる人に必要不可欠な能力を指します。ちょうど竹のように強風にさらされても、しなって折れることなく、風がやめばまた元通りになるような能力のことです。そのような力を身につけるためには3つの心がけが必要であると説明していました。第一に現実的な目標を立てること、第二に長期的な目標を持つこと、第三に当たり前と思わず、常に感謝の気持ちを持っていること です。「レジリエンス」という言葉を頭の片隅において、その言葉の示す心のしなやかさを身につけていきたいですね。

 その後は、現在、生徒会活動の中心を担っている2年生が委員会からのお知らせやお願いをしました。来月には生徒会総会があります。各リーダーが中心となって今年の活動を振り返り、来年度につながるいい反省をして、新しいアイディアも出していってほしいです。