学校からのお知らせ

2020年6月の記事一覧

高校説明会第1弾!

 6月23日(火)本校、体育館にて高校の先生方を招いての『高校説明会』を実施しました。本日、ご来校いただきましたのは、安積黎明高等学校、船引高等学校、小野高等学校、田村高等学校、郡山東高等学校の5校です。2日後の木曜日は、第2弾として別の高校を5校招く予定です。今年は、コロナ対策として生徒のみお話を聞きました。今後、本格化していく受験勉強への励みにしてほしいです。

今年度初の定期テスト

 6月22日(月)に今年度初めての定期テストが実施されました。特に1年生にとっては初めての経験でしたので、5教科のテスト全てが終わるまでドキドキしながらやっていたと思います。今週はテスト結果が続々と返されます。今後の学習の課題を見つけて、家庭学習のやり方や授業態度等を見直すいいきっかけにしてほしいです。

教育実習 お疲れ様でした。

 6月8日~19日の2週間、教育実習が行われました。常時、ネクタイ姿で過ごしており、朝も1学年の先生とともに玄関前に立ち、率先して朝のあいさつをしていました。どんな感想を持ったのでしょうか。福島の先生、そしていつかは岩江中の先生となって戻ってくるのをお待ちしています。

 実習生からのメッセージです。「時がたつのはあっという間。『今の時間を大切にしてほしい。』今は実感はわかないけれど、気がつくと高校生。友達と過ごす時間や学校での授業の時間、部活動の時間など、一瞬を大切にしてほしい。」と1学年通信にメッセージが載せられています。

 

 

第1回学校運営協議会開催

 第1回学校運営協議会が6月12日(金)午後6時半より本校社会教室で開催されました。この協議会は、昨今、県教委でも強化戦略の柱として目標に掲げている「地域と共にあるコミュニティースクール事業」の推進のために設置しているものです。岩江センター長の伊丹さんをはじめとして区長会、まちづくり協会、民生児童委員、防犯協会、学校関係、行政機関等の有識者が集まって会を運営しています。

 委員の任期は2年ということで今年度は始めの年でした。三春町教育委員会より添田教育長が来席し、任命状をお渡しいただいた後、委員に対して今後コミュニティースクールを運営する上での想いや、めざす教育観を説明していだたきました。新会長に伊丹さん(岩江センター長)副会長に佐藤さん(岩江まちづくり協会長)が就任しました。今後もこの協議会を通じて地域との連携に積極的に取り組んでいきたいと思います。

防犯教室

 6月12日(金)の5時間目終了後、不審者対策の訓練として防犯教室を実施しました。まず初めに主に職員対象の訓練を実施しました。不審者が校舎内に侵入し、それを発見した際にどのような連絡体制を敷き、対応(対峙)していくのかをシュミレーションする訓練でした。生徒の皆さんは、この日まで教室からインターホンを使って校務センターに情報を伝える訓練もしていました。不審者に扮する田村署の國分さんは3年2組の教室付近に現れました。素早く校務センターに生徒から状況が伝えられました。その後、多くの職員が駆け付けましたが、不審者役の國分さんをなかなか制止できないこともあり、対応面では様々な課題が見つかりました。今後、しっかりと反省し、職員・生徒の防犯意識の向上につなげたいです。

 その後、体育館に移動し、座学で登下校中に不審者に遭遇した際の対処法を学びました。生活安全課の蓬田さんのお話の中には、いざというときに大きな声で助けを呼べないという問題がありました。多くの被害者がびっくりして声が出せないそうです。不審者は四六時中不審者なわけでなく、通常は仕事をしていて、ある瞬間に不審者になりうるというお話が印象的でした。自分には関係がないという意識ではなく、常にそういう危険がすぐ近くにもあるという認識で行動できるといいですね。